「業界初の酸素泉」&高濃度マイナスイオンとマイクロナノバブルによる 
ピュアナチュラルスキン&ヘアケア
Micro Buble & Dog Spa System
バブスパ誕生秘話
ペロはまなこ

ここは浜名湖畔にたたずむペンション
全面芝のレイクサイドドッグランやワンちゃん専用プール、トリプル温浴のドックサロンをを備えたドッグリゾート「ぺロはまなこ」です。

ワンちゃんが大好きなオーナーが、「愛犬と一緒にリフレッシュできる空間」を提供。全国からリピーター御用達の宿として知られています。

すると、日頃このペンションを訪れた愛犬家の皆さんから
「毎日シャンプーしているのにワンちゃんの臭いが気になる」
という声が・・・。

それもそのはず。
ワンちゃんの体毛は人間の20倍。なんと200万本
しかも下の皮膚表皮は人の3分の1~5分の1程度しかなく、刺激や乾燥、皮膚疾患に大変弱いという特徴があります。
そのため一般的なシャワーでは、なかなか毛の奥まできれいに洗浄することができず、無理に洗えば皮膚を傷めてしまう心配もあるのです。

そこで、オーナーは閃きました!
「ワンちゃんの皮膚にも刺激が少なく、しかもキレイに洗うシャワーを作ろう!」

もともと工業製品開発に20年以上携わっていたオーナーの開発者魂に火が点きました

浸透力の高い超極細泡(マイクロナノバブル)は、日本が世界に先駆けて研究に取り組んでいる技術の一つで、現在も日々進化中
オーナーは多くのシャワーヘッドを研究し、「本当に効果が実感できる製品を作ることができる」と確信を得たのです

そしてついに、無電源商品として世界最高クラスの高濃度極細泡発生システムが誕生しました。それが
「ドッグ・スパ・システム(バブスパfor dog)」です

このシステムによって
 「臭いが気にならなくなった」
 「皮膚疾患が改善した」
など効果を喜ぶ声が続々寄せられました。

すると
「人の毛髪よりも被毛が多く、また皮膚刺激に弱いワンちゃんに効果があるなら、人にはより高い影響力があるのでは?」
という流れになるのは当然のこと

そこで続けて
「マイクロバブル・スパシステム(バブスパfor human)」が登場することになったのです。

人間と犬との比較

体毛200万本のワンちゃんへの効果は、毛髪10万本の人間には20倍のパワー!

バブスパ
Human
Human
Dog
Dog
約10万本
被毛
約200万本
角質層が12層あり、厚くて丈夫な表皮を持つ
皮膚構造
表皮(角質)が人の1/3~1/5程度しかなく、刺激や乾燥、皮膚疾患に弱い。
わきの下等の一部にしか存在しない
アポクリン汗腺
全身にあり、皮脂と共に分泌後、細菌により分解されることで犬特有の悪臭の基となる
体内に分布して、汗として体温調節に役立っている
エクリン汗腺
肉球部分のわずかしか存在せず、体温調節は苦手である
弱酸性(4.5~5.2pH)
皮膚のPH
中性~弱アルカリ性(6.5~7.2pH)
約28日
ターンオーバー
約20~25日